EDの原因は?クラチャイダムで改善できる?

男性でも、誰でもいつまでも若々しくいたい、元気でありたいと願うでしょう。そん元気の中には、精力や男性器の勃起力もいつまでもと考えたりもするはずです。
その反面、勃起障害つまりEDが大きな問題となってきます。
実はこのEDは、自分はならないと考えていてはいけないのです。

EDの定義を知っていますか

そもそもEDと聞いてみて、どんな病気、どんな状態を指すのかご存じですか。
もちろん真っ先に浮かぶのは、男性器が勃起しないことでしょう。しかしこの勃起も実は特定の女性、例えば彼女や妻にだけ勃起しないという男性もいれば、全ての女性に対して勃起しないといったように症状も分かれてきます。

また、勘違いされていますがセックスを始めた頃は勃起していても、挿入途中で萎えてしまう場合も、EDになったりします。いわゆる中折れですが、これが毎回ともなれば実はEDというわけです。

あと、勃起しても固さが十分になく、女性器に挿入できないのもあります。
EDといっても、このように症状が異なり、個人でも差があるというわけです。

原因は肉体的?精神的?

症状についても差がありますが、原因についても差があります。
1つには加齢があります。加齢により、動脈硬化や血液の流れが悪くなり、それが原因となります。また神経の働きも衰えたり、悪くなることでも起きたりします。
そして、次に生活習慣です。タバコやお酒のとりすぎがやはり血管に悪影響して、血液の流れが悪くなるケースです。これだと若くてもEDとなるわけです。あと、糖尿病などの他の病気によりEDになることがあります。

こうした肉体的な他に精神的なことがあります。1つには、男性器やセックスに関するコンプレックスです。包茎や短小といったコンプレックスや早漏、遅漏といったセックス関連が気になりすぎてしまい、勃起しにくくなることがあります。
また、女性とのセックスで失敗やまた女性から言われた言葉を気になりすぎてしまい、EDになるケースもあります。

クラチャイダムで改善を

クラチャイダムにより、血管の改善や勃起阻害物質の抑制も起こり、改善にも繋がります。
また、飲むことでEDがなおると前向きな気持ちになることで、精神的な悩みが軽くなり、改善にも向かったりします。
ただし、ED治療は時間がかかるものです。焦らずに飲み続けていき、セックスにもチャレンジしていくことが大切です。