ED治療薬は副作用はあるの?

ED、つまり勃起不全になるのは、年を取った男性のようなイメージありませんか。また、自分はならないなんて思っていませんか。
しかし、男性ならば誰でもEDになる可能性は持っています。また、ちょっとしたことでも起こる可能性もあります。
そんなEDも治療薬を使えば、治るようになりました。なので、なったとしても悲観する必要はありません。

副作用はあることも意識しよう

バイアグラが世間に広まった頃には、とても話題になりました。EDが薬で治るのですから、それまで悩んでいた男性には救世主でした。
しかし、その効果ばかりが注目され続けており、なかなか副作用については理解はされていません。さらに個人輸入もできることで、なかなか副作用を気にせずにすぐに使い始める人が多いです。
病院で処方を受けるときも、個人で使うときも、副作用をよくチェックしてから使いましょう。

例えば、バイアグラの場合には顔面紅潮、顔の火照りがよく起こります。あとめまいや頭痛も起こりやすくなります。火照りや頭痛は、バイアグラにより血液の流れがよくなったことが原因です。めまいは、バイアグラによる血圧の低下で引き起こされます。
その他には、鼻づまりや鼻血があります。また胃痛や消化不良など胃や腸に副作用が出ることもあります。

さらに重くなる危険が

バイアグラで一番怖い副作用は、心臓に関するものがあります。血圧が下がることで冠動脈の血液量が減り、心臓に負担がかかったり、酸素不足から狭心症といった副作用を起こすことがあります。
高血圧、低血圧、心臓の病気、脳梗塞、腎臓の病気の治療中の人は特に重大な副作用の危険があります。
バイアグラが世に出た頃には、死に至ったケースもあります。
また、他の薬との併用で、重大な副作用が起こることがあります。禁忌薬もあります。
バイアグラ以外のED治療薬でも、やはり副作用が起こることがあります。使い方に気を付けないと、重大な副作用を起こすかもしれません。

クラチャイダムは安心!

ED治療薬は、効果が保証できること、また即効性を考えるとぜひ利用したいです。しかし、副作用について理解しておかないと、体が危険な目に会うかもしれません。
安全にEDを治したい、体の調子をあげたい人にはクラチャイダムサプリがオススメです。まずは、ED治療薬を試す前に、クラチャイダムから試してみてはどうですか。副作用から自分を守ることを忘れてはいけません。