クラチャイダムの飲み方や注意点

薬やサプリを飲むとき、あなたは意識していることありますか。確かに飲み薬だとなんとなく飲んでいたりもします。
しかし、それではしっかりと効果は得られないかもしれません。特にサプリだと、ちょっとしたことで効果に違いも出やすいです。
ここでは、クラチャイダムの飲み方や注意点について学び、しっかりと効果を受けれるようにしましょう。

まずは少量からスタートさせよう

クラチャイダムは、薬とは違います。そのため、タイミングも薬とは変わります。そんなタイミングは、ソフト飲みとハード飲みと呼ばれる飲み方により変わってきます。
ソフト飲みは2錠といった少ない量を飲むことです。ハード飲みは3~5錠など増やした量を飲むことです。

使い始めた時には、まずはソフト飲みをして、様子を見ます。基本的には副作用はありませんが、体の調子を見て続けられそうかを判断するためにも、少ない量からスタートさせましょう。
1ヶ月くらいで効果が出てくる人が多いです。なのでそれを目安に少ない量にしておき、それを越してから効果がなかなか出にくくなってきたら、量を増やしましょう。

小まめを分けて飲んでいこう!

もしも、ハード飲みをすることになっても、1回で全部飲むのではなく、1回1錠にして、朝昼夜、寝る前のように分けて飲むと効果も持続しやすくなります。
そして、食前に飲む方がアルギニンなどの栄養素の吸収が一般的によいとされています。
まずは、食前に飲んでみて、合わないかもと思ったら食後に変えてもいいのです。

なお、バイアグラのようにセックスする前の30分前や1時間に飲んでも効果は出ません。ED治療薬の感覚で飲むことは止めましょう。

そして、飲むときには何で飲めばいいのでしょうか。
薬であれば水や白湯となります。クラチャイダムもお水が推奨されています。しかし、お茶やコーヒーでも基本的には問題ありません。

毎日続けることで変われる

口コミを見ると翌日や2週間以内に、ED症状が改善したなんてこともあります。ついついその通りだと思っていてはいけません。症状の個人差や年齢もあります。効果が出る前は毎日続けましょう。
なお、血圧に関する薬を飲んでいる人は、クラチャイダムにより血圧も変わります。医師に相談しておきましょう。血圧や心臓以外の病気ならば、併用しても大丈夫でしょう。

ここに挙げた飲み方や注意点を踏まえて、きちんと続けていってみてください。