クラチャイダムとマカはどっちが優秀?

中高年向けの精力アップのサプリと言えば、マカがかなり有名です。いつまでも現役でいたい、健康でいたい、疲れをとりたいなどさまざまな目的でみなさんに使われています。また、女性にもいいとして、広く愛されています。
しかし、近年クラチャイダムがマカよりも優秀ではといわれてきています。
ここでは、マカよりも優れているポイントを見ていきましょう。

マカとクラチャイダムってなに?

マカもクラチャイダムも、もともとは植物です。その植物からサプリを作っていますので、体には安全というわけです。
マカは、アブラナ科の植物でペルーといった南米でよく栽培されています。
古代から人々に精力アップ目的で使われていて、歴史は古いです。
クラチャイダムは、ショウガ科の植物です。こちらはタイ産となっています。こちらも古代から使われており、権力者にも愛用されていたとも言われています。

それぞれ植物で昔から現地の人々に使われていたのが、世界的に広がってきて、日本でも使われるようになったというのです。

クラチャイダムの優れているところ

マカとクラチャイダムでは、それぞれで成分の質や量が変わってきます。
男性の勃起力アップでは血管の硬化を改善したり、流れをよくしなければなりません。より男性器周辺の血管に働きかけるのは、クラチャイダムです。
その証拠に働きかける成分のアルギニンと呼ばれる物質は、クラチャイダムが優れています。
2倍以上と言われており、マカよりもかなり期待できます。

あと、アミノ酸がやはり体には必要です。リジンやチロシン、ロイジン、グルタミン酸などの成分がそれぞれに含まれていますが、こちらもクラチャイダムの方がより多くのアミノ酸を含んでいます。1.5倍~2倍ほど多くなっています。
アミノ酸が体力をつけたり、広く回復のスピードをあげるので、結果としては精力アップへと繋がるわけです。

マカはクラチャイダムよりも亜鉛を多く含みます。亜鉛が精子を作る材料ともなります。精子がしっかりとできれば精力アップへとなるわけです。

クラチャイダムから始めよう!

成分で見てみると、マカよりもクラチャイダムがより効果を期待できそうです。しかし、個人の体質もあり、合う合わないもあります。
とはいえ、精力アップしたいときにはまずはクラチャイダムを使っていき、合わない時にマカを使うのが良さそうです。しかし、クラチャイダムで満足のいく効果は上げられそうです。