セックスレスで離婚問題になる可能性も!

あなたは、最近セックスをしていますか。独身の男性や女性、高齢の夫婦であればしていなくても気にする必要もありません。
しかし、特に夫婦で最近していないとなると心配になることがあります。それはいわゆるセックスレスです。確かにセックスが全てではありませんが、それが夫婦には大きな影響を与えるのにも間違いはありません。
セックスレスとクラチャイダムについて見ていきましょう。

セックスは義務なのか?

セックスレスという言葉もすっかりと定着しました。いろいろな調査が出ていたり、またセックスと県民性や都道府県の関係の調査も行われたりしています。地域によって、セックスレスになりやすいなんてのもあるようです。
でも、セックスなんてしなくても夫婦関係がいいならと考えるかもしれません。しかしセックスレスは、不倫や浮気の引き金になるリスクも高く、それがばれることで離婚に繋がることも珍しくありません。
さらに不倫や浮気がなくても、セックスレスが実は夫婦の関係を悪くすることもよくあります。義務ではありませんが、時には、夫婦がお互いに相手のためにすることを怠ったとして、離婚の原因として認められたり、慰謝料を支払う原因にもなります。
たかがセックスレスではないのです。

セックスレスのきっかけは

そもそもセックスレスになるのはどうしてでしょうか。
大きなきっかけが、子育てがあります。妻が出産をして子育てが始まってから、セックスが減ったというのが、よくあるパターンです。妻が子育てで疲れてセックスまでできないパターンです。

また、男性が仕事で疲れてできなくなったパターンもあります。役職についた頃から無くなったなんて話もよくあります。
あと、やはり出てくるのが男性が勃起しなくなる、中折れしてしまうなどED症状が出てきたときです。
このEDについては、勃起しなくなったらと思い込みが多いです。中折れつまり持続できないのもEDですが、気にしないためにそのうち、どうせとやらなくなってセックスレスへと進むのです。

クラチャイダムでセックスレス解消へ

クラチャイダムは、EDの症状改善に大いに貢献します。また、性欲についても復活したとの声もよく聞こえてきます。男性側にセックスレスの原因がある場合には、クラチャイダムで改善できる可能性があります。EDでなくても体力アップになるため、セックスへの意欲も湧くでしょう。
セックスレスは離婚問題の原因にもなります。その回避にも、クラチャイダムを使いましょう。