クラチャイダムはタイが原産国

食べ物だとどこが産地かも気になるところです。産地で美味しさも変わったり、品質の信頼も変わってきます。
それは、サプリによっても当てはまりそうです。どこの材料を使っているのか、どこで作られているのかも気にすべきでしょう。
今人気が高まっているクラチャイダムですが、実は外国が原産国だとしっていましたか。

クラチャイダムってなに?

クラチャイダムは商品名に必ず入っていますが、実際にはショウガ科の植物です。黒ショウガとも言われ、芋のような感じです。ショウガよりも匂いもきつかったりします。なので、加工したりして販売されています。生食ではなかなか厳しいとされています。

原産地はタイです。国内でも実は、沖縄でも栽培されていますが、メーカーのサプリの多くは、タイ産のものを使用しています。
なお、タイでは1000年以上も前から、国民に愛用されていました。その時から、薬として用いられていたのです。
最近では、日本だけでなく世界各地でクラチャイダムの効果は認められております。そうした背景もあって、タイの中でも意識も高まり、優れた農作物として、栄誉や称号が与えれたりしています。
もちろん、現地では今でも愛用されています。

タイから輸入しても安心

外国産の食材を使って、作られているのですが、本当に大丈夫かと不安を感じる人もいるかもしれません。しかし、実際にはタイで生産されているのではありません。あくまでクラチャイダムをタイから輸入して、日本国内で製造しています。もちろん、キレイな安全なクラチャイダムを輸入しています。
さらに国内工場でも高い安全基準に従って生産されています。クラチャイダムゴールドだと、検査項目が280以上にも及ぶのです。これだけ検査していますから、安心して飲めるというわけです。
これ以外のクラチャイダムのサプリも、メーカーは品質にはこだわっていますから、選ぶのに迷うのも当たり前なのです。

日本人向けのサプリだ

ついついタイ産のクラチャイダムを使っているからと、外国産のサプリと勘違いしないでください。しっかりと日本国内で作られていますし、日本人向けの仕様となっています。外国産のサプリだと、外国人の体質に合わせて作られるため、効き目や副作用が強かったりします。

クラチャイダムではそれはありません。タイでも古来より愛用されているクラチャイダムサプリを、日本人向けにしているので誰でも安心して飲めます。タイと日本が組合わさったサプリだと言えます。